スポンサードリンク

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>PS3 ゲームソフト

HEAVY RAIN -心の軋むとき-


昨日は更新できずすいませんでした

今日は2月18日発売の「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」です

2010y01m24d_193239375.jpg

このゲームには四人の主人公がいます
そしてこの四人は4日間の拉致後溺死させその手に折り紙を残す奇怪な「折り紙殺人鬼」の真相をつきとめようとしています。
またこのゲームはプレイヤーの選択しだいでエンディングが変わるマルチエンディングシステムを搭載しています


自分はこの手のゲームはあまり好きなほうじゃないんですけどね

下のプレゼンテーションPVをみて一気にやりたくなりました

購入を迷っている人などぜひごらんになってください



*注意{一部ネタバレをふくみます}



____________________________________________________

メーカーより


愛は、どこまで貫けるのか 人は、どこまで許されるのか──。

人間の本能、本質に問いかける、大人のためのサイコ・サスペンス。
4日間の拉致後、溺死させ、その手に折り紙を残す奇怪な「折り紙殺人鬼」。
事件の真相を追う4人の主人公達は、それぞれ過酷な状況の中で様々な選択と決断を迫られていく。

その決断を、人は許すだろうか? あなたは、許せるだろうか?
「ゲームオーバー」という概念を取りはらい、
すべての言動、行動の結果、そして最後の結末を、
あなたはその心で受け止めなければならない。

豊かな感情体験と挑戦的なテーマで、
大人が楽しめるPlayStationR3専用ソフトがここにも!
●天秤に掛けられる愛・命・モラル。心をえぐるストーリー
暗く、不気味に広がる連続誘拐殺人犯の存在。そして主人公たちに迫りくる究極の選択。
全てをその手で選択し、実行する、PlayStationR3だからこそ実現できた身に迫る感情体験。
●圧巻の映像表現とプレイシステムの融合
プレイパートも物語(ムービー)も、全てリアルタイムに3Dで展開。
行動に合わせてシームレスにドラマが進行する。
●秀逸、意味深なドラマ演出
ひとつひとつの行動に、ドラマチックで意味深な演出をほどこす映画のようなカメラワークが、
プレイするものの興味を引きつけ、手を止める隙を与えない。
●ゲームオーバーという概念を捨てた、マルチエンディングシステム
主人公たちが何人死ぬことになっても、それぞれに「エンディング」が用意され、一つの作品として
完結する構成になっている。20以上の全ての行動が展開に多様な紆余曲折を与えていく。
_____________________________________________________




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ps3ps4pss5.blog114.fc2.com/tb.php/43-d98b6736

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。